Return to site

「化粧品の現地販売プラン」ベトナムからスタート!

日本製化粧品のアジア進出を口コミ連携で後押し

· 記事

2016年12月より、ベトナムで8店舗展開する日本製品専門店「Sakura Vietnam」内にて、OSMERIAによる化粧品の店頭販売が始まった。今回は、販売初日の現地レポートをお届けする。

COSMERIAで掲載中の商品をベトナムの実店舗で店頭販売

活況が続くアジアEC市場に乗り出し、「いつかは実店舗で自社化粧品を売り出したい」と思っても、現地バイヤーとの交渉をはじめ、出張費のねん出、輸出入や関税の手続き......といったいくつもの課題が山積し、一歩を踏み出すのはなかなか勇気がいるものである。
そこでCOSMERIAでは2016年12月より、日本語と英語のMSDSを用意するだけで面倒な手続きはすべてCOSMERIAが代行する「現地販売プラン」の提供を開始した。
対象はCOSMERIA契約中の商品。これにより、通常なら販売開始までにかかる大きなコストを削減できるだけでなく、時間や手間を省いて簡単に海外展開(ベトナム進出)を実現することができる。

販売イベント初日で20個以上売れた商品も COSMERIAの口コミが売上を後押し

今回は2016年12月17・18日の2日間にわたり、8店舗ある「Sakura Vietnam」の中でもベトナム・ハノイの最も人通りの多い通りに面した店舗(ハノイ・タイハー店)での販売会。店頭にはCOSMERIAの専用ラックが用意され、COSMERIA掲載商品の中から厳選された10商品が並んだ。
ベトナム人女性は美容への関心が高く、日本製化粧品に対する人気も高まるばかり。両日ともたくさんの来店客がCOSMERIAの専用ラック前に詰めかけ、日本製化粧品の“無料お試し”を楽しんでくれた。

また、店頭に掲示したQRコードでCOSMERIAのレビューや動画を閲覧し、お気に入りの化粧品を買って行く女性客の姿も多く見られた。特に、良質な口コミがある商品ほど多く売り上げる傾向にあったことは言うまでもないだろう。その中には、現地でまったく知名度がないのにかかわらず1日で20個売れた商品も。これこそ、COSMERIAとの連携が売り上げ増加に貢献した証しと言える。やはり、アジア展開に口コミは必須なのだ。

COSMERIAの専用ラックは、売り場の中でも目立つ位置に設置

それぞれの商品について、来店客がその場でCOSMERIAのレビュー・動画を見られるようQRコードを掲示

現地のCOSMERIAスタッフたちが、笑顔で接客してくれる

メーカーの担当者も駆けつけてお客様に化粧品を紹介

COSMERIA SHOPで初めてのお客様(真ん中)。他では手に入らない化粧品を手に入れてとても喜んでいた。

店舗を増やし今年中に100商品まで拡大 海外展開のきっかけづくりに最適なプラン

まずは1店舗からスタートした「現地販売プラン」だが、今後も順次、ベトナム国内での販売店舗数を増やし、2017年中に100商品の現地販売を目指していくと言う。
国内業者に卸すのとほとんど変わらない流れで、手軽にアジア進出が実現できるCOSMERIAの「現地販売プラン」。海外展開のきっかけを探している企業なら活用に値するサービスと言えるだろう。

現地メディアの取材もあり、日本化粧品の関心の高さが伺える

美容に関心の高いベトナムの女性たちがたくさん詰めかけ、COSMERIA商品の“無料お試し”を楽しんでいた

日本製化粧品は現地の女性たちの注目の的。会期中は商品をお試しする女性たちで大いに盛り上がった。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly